2018年3月1日木曜日

【今後の戦略】国内相場終わりの始まり

かねてよりの予測どおり、下落相場が始まった。
下落相場は大きく下げては、少し騰げ、また大きく下がる繰り返しだ。
短期のチャートでは読み取れないが、長期のチャートでは読み取れる。
下図はTOPIXの10年チャートだが、下落相場が始まったことがよくわかるw

よい機会なので、今後の戦略について書いてみる。
自身は基本、長期の株式投資を行ってきた。
だが、今年は新しい戦略で相場に挑む。
従来の長期投資に加え、中期投資と短期投資を行うのであるw

長期投資と中期投資および短期投資の今後の戦略は以下になる。
長期投資の予定としては、相場が底を打つ8月以降、子どもファンドの買いを行なう。
中期投資の予定としては、仕込み終えた株を数ヵ月後に元本分を売ってタダ株にする。
短期投資の予定としては、今月から毎月、定期的に株の売買を行なうw

長期投資は事前に買う株を予告している。
中期投資で仕込んだ株は、先日、ヒントを出させていただいた。
申し訳ないが、短期投資は売買で利益を得た後に銘柄を明かさせていただく。
なぜなら、自身が知る限り、誰も行なっていない投資手法だからだw