2018年3月18日日曜日

【今後の戦略】トレードプラン変更

自身は会社員だが、所有するマンションを貸しており家賃収入がある。
減価償却費を除いた利益50万円を株の投資資金へシフトした。
50万円で短期投資を行うべく、銘柄を検討していた。
だが、是非とも買いたいと思った銘柄は、中期投資向きの銘柄だったw

よって、短期投資は行わず、中期投資を行うことにした。
具体的には、50万円で仕込み終わっていた銘柄の買い増しを行なう。
数ヵ月後に元本引上げの売りを行い、タダ株を作る。
引き上げた元本で、今回、買いたいと思った銘柄を仕込むのであるw

新しく仕込む銘柄は、短期間で株価が騰がるとみている。
上昇したら、全数売却して譲渡益を手に入れるというプランだ。
えっ、仕込んだ銘柄たちの株価が騰がらなかったらどうするんだって。
簡単なこと、中期投資から自身が得意とする長期投資に切り替えるだけであるw

自身は思い立ったら、即、行動だ。
今週中に仕込み終わっていた銘柄を買い増す。
買い増しの元手は家賃収入で得た不労所得、すなわちタダで手に入れた金だ。
つまり、買い増しする株は、買った途端にタダ株になるのであるw