2018年3月25日日曜日

【エッセイ】不動産相場も下落相場だったようだ

自身は昨年、所有するマンションをリフォームし大手企業に貸した。
住宅ローンは株の儲けで一括完済していた。
ちなみにリフォーム費用も株の儲けから捻出した。
つまり自身にとっては不動産投資ではなく、不動産を使った遊びなのであるw

今年も、不動産を使った新しい遊びをすることにした。
ネットで収益物件を見ていて思ったことがある。
なぜか、値下げされている物件が多いのである。
事実、1年前に自身が見たことがある物件も大幅に値下げされていたw

最も驚いたのが、築浅の収益物件が多く売りに出されていたことだ。
当たり前だが、物件は新築されたときが最も販売価格が高い。
新築後は急激に売買価格は低下する。
築浅で売りに出されているということは、建築主は間違いなくマイナスであるw

現在、株の相場は下落相場の真っ最中だ。
どうやら、不動産の相場も下落相場のようである。
自身は株式投資で連戦連勝、無敗の相場師である。
不動産遊びも、落ちるナイフが床に刺さってから拾ってやろうと考えているw