2018年7月21日土曜日

銘柄を明かさない理由R188  Invitation from BABY.(中編)

「銘柄を明かさない理由R」は自身のオリジナル小説だ。
実在の相場師も出てくるが、登場人物の多くはオリジナルだ。
ただ、中にはモデルの人物がいる登場人物もいる。
映画俳優や自身の友人だったり、もしくは自分自身だw

今から45年前の7月20日。
偉大なる武術家であり映画俳優の男が、32歳でこの世を去った。
男は米国のテレビドラマや香港映画に出演、多くの人から愛された。
また、彼の思想哲学は、今でも自身を含む多くの人の生き方に影響を与えているw

第15章で、天使の笑顔をもつ男の運転手として、日系人の男が登場する。
日系人の男のモデルは、前述の偉大なる武術家であり映画俳優の男である。
第15章は、中国名が李小龍、英語名がBruce Leeの男に捧げたい。
それでは「銘柄を明かさない理由R ベイビーワールドエンド編」をお届けするw

--------------------------------------------------------------------------
第188話  Invitation from BABY.(中編)

天使の笑顔をもつ男の自宅へと向かう車内。
天使の笑顔をもつ男は、運転手の日系人男性との出会いを思い返していた。
天使の笑顔をもつ男はシカゴへ来てから、ボディガードを募集した。
ボディガードに応募してくれたのは、寡黙な雰囲気の日系人男性カトウだけだった。

他に応募者がいなかったので、天使の笑顔をもつ男はカトウを採用するしかなかった。
「BABYという男を探している、だがBABYがどのような奴かわからない。
この先、自分の身に危険が迫ったときに守ってもらえないだろうか」
募集理由を聞いたカトウは、黙ってうなずいた。

天使の笑顔をもつ男の自宅へと向かう車内。
天使の笑顔をもつ男が、カトウにいった。
「さっきはありがとう。君はあれだけの格闘術をどうやって身につけたんだい。
よければ、君のことをもう少し教えてくれないかな」

カトウは無言で運転を続けた。
前方には、シカゴの摩天楼が見えてきた。
「わるかった、今の質問はなかったことにしてくれ」
沈黙しているカトウに、天使の笑顔をもつ男がいう。

「オナジトオモイマシタ」、カトウが口を開いた。
「何が同じだと思ったんだい」、天使の笑顔をもつ男がいう。
「アナタ、カナシミヲシッテイル」
天使の笑顔をもつ男の自宅へ運転を続けながら、カトウがいう。

「なぜ悲しみを知っていると思ったんだい」、天使の笑顔をもつ男がいう。
「ミレバ、ワカリマス」、カトウがいう。
「君も悲しみを知っているのかい」、天使の笑顔をもつ男がいう。
「キュウショハ、ハズシテイマス」、カトウがいう。

車は天使の笑顔をもつ男の自宅である、高級アパートメント前に着いた。
「カクトウジュツ、オシエテイマシタ。
アルヒ、デシタチ、ハンザイノゲンバヲミマシタ。
デシタチ、タチムカッタソウデス。

デシタチハ、コロサレマシタ。
デシタチ、コロシタヤツユルサナイ。
ベイビーガ、デシタチコロシタ。
ベイビーノ、キュウショハハズシマセン」、カトウがいった。

2018年7月20日金曜日

銘柄を明かさない理由R187  Invitation from BABY.(前編)

「銘柄を明かさない理由R」は自身のオリジナル小説だ。
趣味として小説を書くことを楽しんでいる。
自身には他にもいくつかの趣味がある。
もちろん、最大の趣味は実益を兼ねた株式投資だw

自身は住宅ローンを一括完済するため、株式投資を始めた。
住宅ローンを一括完済してから、株式投資が趣味になった。
今の自身にとって、株式投資はマネーゲームに過ぎない。
配当で貯蓄できた金を再投資することで、タダ株を増やしていくゲームだw

自身には、いつまでに、いくら資産を増やしたいなどの目標はない。
生涯、株式投資というマネーゲームを楽しみたいと考えている。
自身は基本、長期投資で時間があるため、趣味として小説を書いているのである。
それでは「銘柄を明かさない理由R ベイビーワールドエンド編」をお届けするw

--------------------------------------------------------------------------
第187話 Invitation from BABY.(前編)

若い東洋人男性、天使の笑顔をもつ男を乗せた車は自宅のある市街地へ向かっていた。
突如、前方の横の道路から車が飛び出してきた。
日系人の運転手が急ブレーキをかけて、車を停めた。
天使の笑顔をもつ男は視線を感じ、リアウィンドウから後方を見た。

後方には、別の車がヘッドライトを点けたまま停車していた。
「デナイデクダサイ」
運転手の日系人男性はいうと、運転席のドアを開けて車を降りた。
車を降りた日系人男性は、なぜか前方ではなく後方の車へ向かって歩き出した。

後方に停まっていた車のドアが開き、3人の巨体の男が降りてきた。
日系人男性は3人の男に近づくと、無言のまま手前の男の顔を蹴り上げた。
瞬時に身をかがめた日系人男性は、後ろの男2人に猛然と襲い掛かった。
後ろにいた男の前で身体を回転させると、顔面に鮮やかな回し蹴りを食らわせた。

日系人男性は、回し蹴りの勢いを活かし、隣の男の首に手刀を叩き込んだ。
天使の笑顔をもつ男が見る中、全てが一瞬の間に終わった。
後方の車の3人の男は、路上に叩きのめされていた。
ダメージが大きいのか、3人の男は路上に横たわったまま動かなかった。

日系人男性は後方に停まっていた車の運転席のドアを開けた。
ヘッドライトを消した日系人男性は、ゆっくりと振り返った。
街路灯に照らされた日系人男性は、息一つ切らしていなかった。
日系人男性は、前方に停まっている車に向かって、ゆっくりと歩き始めた。

天使の笑顔をもつ男が前方の車を見ると、助手席のウィンドウが下がるのが見えた。
やがて少し開いたウィンドウから、1枚の紙が落とされた。
紙を落とした前方の車は、エンジンをかけると走り去った。
走り去る車を見送った日系人男性は、落とされた紙を拾い上げた。

ちらりと紙を見た日系人男性は車に戻ってくると、運転席に乗り込んだ。
日系人男性は、天使の笑顔をもつ男に落ちていた紙を差し出しながらいった。
「It is an invitation from BABY.、ベイビーカラノショウタイデス」
天使の笑顔をもつ男は、日系人男性から紙を受け取った、

天使の笑顔をもつ音は、受け取った紙を確認した。
紙には、「B」の文字と電話番号が記されていた。
「そのようだね、自宅へ向かってくれるかな」天使の笑顔をもつ男がいう。
「カシコマリマシタ」日系人男性がいい、2人の乗った車は再び走り始めた。

2018年7月19日木曜日

銘柄を明かさない理由R186 Sex and the City(後編)

自身の週の生活費(食費、日用品など)は、3万円。
今月と来月は、先月の株の配当でまかなっている。
考えてみれば、12月と1月の生活費も株の配当でまかなえる。
12ヶ月中4ヶ月、年の3分の1の生活費を株の配当でまかなっていることになるw

配当は、真の不労所得である。
配当は、企業の株を買い保有するだけで、決まった時期になれば送られてくる。
投資している企業の収益の一部が、配当として株主に還元される。
株主は働かなくても、所得を手にすることができるのであるw

「銘柄を明かさない理由R」第15章の主要人物は、天使の笑顔をもつ男。
またの名を、無敗のA(エース)という若き無敗の相場師だ。
彼は若くして、株主が資本主義では最強であることを知った男でもある。
それでは「銘柄を明かさない理由R ベイビーワールドエンド編」をお届けするw

--------------------------------------------------------------------------
第186話 Sex and the City(後編)

若い東洋人男性は高級な娼婦の館を出た。
待たせておいた車に乗り込むと、自宅のある市街地へ向かうよう運転手に命じた。
運転手は、精悍な顔つきをした日系人男性だった。
走り始めた車内で若い東洋人男性、天使の笑顔をもつ男は4年前の回想にふけった。

4年前、天使の笑顔をもつ男は米国へ来た。
日本で、天使の笑顔をもつ男は、無敗のA(エース)と呼ばれていた。
無敗のキングから、最後の相場師の後継者になれといわれたが断った。
米国へ来た目的は、ウォール街初の日本人成功者になるためだった。

米国へは、無敗のキングから命ぜられたウィッグの女も一緒だった。
米国へ来て、2人はウォール街に近いマンハッタンの高級アパートメントに住んだ。
天使の笑顔をもつ男は、無敗のキングから口座が開設できたら知らせろといわれていた。
口座を開設した天使の笑顔をもつ男は、口座名を無敗のキングにメールで伝えた。

数日後、無敗のキングから天使の笑顔をもつ男にメールが届いた。
内容は、口座に資金を移動したので必ず増やせ、というものだった。
語学を身につけるまでの間、天使の笑顔をもつ男はウォール街に頻繁に出かけた。
やがて、天使の笑顔をもつ男は、ある男の噂を耳にするようになった。

その男は、BABY(ベイビー)と呼ばれていた。
BABYは、ウォール街に多大な影響力を持っているという噂だった。
噂では、BABYはリーマンショックで大儲けしたともいわれていた。
BABYは決して表舞台には姿を見せず、正体を知っている者はいないという噂だった。

天使の笑顔をもつ男は、BABYは都市伝説の1つかもしれないと思った。
無敗のキングに、ウォール街にBABYという男の都市伝説があることを伝えた。
だが、無敗のキングからの返信は「BABYは都市伝説ではない」だった。
天使の笑顔をもつ男は、BABYの正体を突き止めることにした。

そんなある日、天使の笑顔をもつ男は、BABYに関する情報を入手した。
「BABY is a Chicago whore favorite.(ベイビーはシカゴの娼婦がお気に入り)」
ウィッグの女に「ある街へ行ってくる」と告げ、高級アパートメントを出た。
情報を入手した天使の笑顔をもつ男は、シカゴへ拠点を移した。

天使の笑顔をもつ男は、相場を張りながら、BABYの正体を追い求め続けた。
シカゴの高級な娼婦の館に通い、娼婦たちにBABYの情報を依頼し続けた。
天使の笑顔をもつ男は思った、おそらく娼婦たちからの連絡は来ない。
だが、大金を使い探している自分のことを、BABYは必ず知りたいと思うはずだ。