2018年6月7日木曜日

【エッセイ】紀州の○ン・ファンは勝ち組だったのか

あまり時事ネタは書きたくないのだが、思うところがあるので書いてみる。
紀州の○ン・ファンと呼ばれる実業家が亡くなった。
自身は亡くなったことが報道されるまで、この人物のことを知らなかった。
何でも、いい女を抱くために、大金持ちになった人物らしいw

資産は50億円ともいわれる実業家で、高価な絵画がある豪邸に住んでいた。
だが、この人物が勝ち組だったのか否かで考えた場合、必ずしも勝ち組とはいえない。
この人物は、いい女を抱くために、大金持ちになったのである。
つまり、大金持ちにならなければ、いい女を抱けなかったのであるw

この人物が、大金持ちにならなければ、いい女を抱けなかった理由はわからない。
容姿に問題があったのか、性格に問題があったかの、どちらかだろう。
自身は、金を払わなければ抱けない女に、いい女はいないと思っている。
事実、この人物には妻や家政婦がいたにも関わらず、豪邸の中は物が散乱していたw

結局、この人物は金目当ての女を抱くために、大金持ちになった負け組である。
いい女が抱かれるために金を払い、その金で大金持ちになれる男が勝ち組なのである。
えっ、そういうお前はどうなんだって。
自身が勝ち組なら、こんな時間にブログを更新していないw