2018年2月2日金曜日

【相場師に必要なこと】情報を見極める力

自身は、先月からある株を仕込んでいる。
この株は出来高が少ないため、数回にわたって仕込む予定をしている。
今まで2回の買いを入れたが、昨日、株価が騰がってしまった。
本日、株価が下がったが、それでも平均取得単価を上回っているw

自身には株式投資で、いくら稼ぐ等の目標は無い。
自身にとって、株式投資は実益を兼ねたマネーゲームである。
ゲームにおいては、相手との駆け引きが重要になる。
駆け引きする相手とは、いうまでもなく相場そのものであるw

信じてもらえないかもしれないが、自身には相場が読める。
なぜなら、相場の動きは至極、単純だからだ。
GN(グッドニュース)が出れば、相場は騰がる。
BN(バッドニュース)が出れば、相場は下がるw

情報化社会の現代において、誰でもGNやBNを手に入れることができる。
相場師にとって必要なことは、情報を見極める力だと考えている。
膨大な情報の中から、どの情報が相場にとってGNなのか、あるいはBNなのか。
情報を正確に選別し見極める力こそが、相場師にとって必要だと考えているw