2018年2月8日木曜日

【投資手法】アンカリング(打診買い)

株を買えば下がる、株を売れば騰がる。
このような経験をお持ちの方は案外、多いのではないだろうか。
自分の思惑とは異なる株の値動きに、株は難しいと思う。
株は難しくなく、シンプルなマネーゲームであるw

日々、株価は変動している。
当たり前だが、買った日の翌日に株価が騰がる確率は2分の1である。
さらに、次の日に騰がる確率は4分の1である。
いつ買おうが、騰がり続ける確率は日が経つにつれ、低下するのであるw

では、どうすれば株で勝てるのか。
答えは簡単で、株を買ったら下がることを前提にトレードをプランするのである。
最初に株を買った時点で、買うための基準が決まる。
打診買い、すなわち船が錨をおろすようなアンカリングの買いであるw

基準が決まれば、あとはマイルールに従い、機械的に買えばよい。
「○円下がれば何株買う」、「○%下がれば何株買う」などである。
平均取得単価を下げることを「ナンピン(難平)」という。
アンカリングの後にナンピンし続ければ、誰でも容易に勝つことができるのであるw