2018年2月18日日曜日

【これから株を始める君へ】投資と投機の違いについて

自身は2005年から株式投資を始め、連戦連勝の無敗である。
なぜ、自身が株式投資では連戦連勝の無敗なのか。
答えは、投資と投機の違いについて理解しているからだ。
つまり、株式投資において投資と投機の違いを理解することは重要なのであるw

株の基本は「安く買って、高く売る」だ。
当たり前だが、高く買って、安く売っていては、資産は殖えない。
株式投資で取るべき行動は「安く買って、高く売る」だけなのである。
だが、上記の行動は考え方により、投資にもなり、投機にもなるw

投資とは長期的に資産を増加させるために、現在の資産を投じる活動である。
かたや、投機とは短期的な価格変動から、利益を得ようとする行為である。
えっ、何が違うか、わからないって。
よく見てごらん、投資は長期的、投機は短期的と書いてあるだろうw

「Plan your trades. Trade your plan」という相場格言がある。
トレードをプランし、そのプランでトレードしろという意味だ。
長期的に資産を増加させるトレードと、短期的に利益を得るトレードは異なる。
連戦連勝の無敗になるには、長期的に資産を増加させるトレードをプランすることだよw