2018年2月17日土曜日

【エッセイ】仕込み中の株の嬉しい誤算

先月から、自身はある株を仕込んでいる。
その株はある機関投資家が買っていた株だ。
自身は、機関投資家の買いが終わるXデーを待っていた。
なぜなら、機関投資家の買いが終われば、株価が下がると読んでいたからだw

先日、機関投資家の買いが終わるXデーが過ぎた。
ところがXデーを過ぎても、一向に株価が下がらない。
考えてみれば当たり前で、この株が騰がる真のXデーはまだ先だからだ。
自身としたことが読み間違えたようだ、だが嬉しい誤算でもあるw

「買いは三日待て」という相場格言がある。
来週中に、Xデーから三日が過ぎることになる。
自身は今まで2回、この株に買いを入れている。
来週中に最後の買い、3回目の買いを入れてやるw

自身が知る限り、株式評論家はこの株についてコメントしていない。
だが、先日、読んだある個人投資家のブログが、この株について検討していた。
検討に数時間を要していたが、その個人投資家の検討結果は自身と同じだった。
自身と同じ思考の個人投資家がいたことも、嬉しい誤算であるw