2018年2月4日日曜日

【ショートショート】消えた筋肉ジジイ

その男がプールへ泳ぎに行くのは久しぶりだった。
以前は週末になると、プールへ行って泳いでいた。
当時、男はプールにいるガタイのいい高齢者を、密かに筋肉ジジイと名づけていた。
筋肉ジジイはファースト、セカンド、サードと、3人いることを確認していた。

久しぶりにプールに着いた男は、スイムウェアに着替えた。
プールサイドに出たが、ガタイのいい高齢者は1人もいなかった。
今日はたまたま来ていないのか。
男は一定の距離を泳ぐと、帰宅した。

翌週の週末、男はプールへ泳ぎに行った。
やはり、筋肉ジジイは1人もいなかった。
筋肉ジジイ達はあれだけ鍛えていたんだ、お迎えが来るとは考えられない。
ひょっとして3人とも引越したのかもしれない、そうに違いないと男は思った。

やがて月日が経ち、男が筋肉ジジイのことを思うことも減った。
いつものように、プールで泳ぎ終わった男はシャワーを浴びていた。
シャワーを浴び終わり、更衣室の鏡で自分を見た男は愕然とした。
鏡には、筋肉ジジイそっくりの男の姿があったw