2018年6月21日木曜日

【これから株を始める君へ】株式投資にプランは大事だよ

ウォール街には以下の相場格言がある。
Plan your trades. Trade your plan.
トレードをプランし、そのプランでトレードしろという意味だ。
思いつきでトレードしても、うまくはいかないという戒めでもあるw

トレードをプランするのは、当たり前だと思われるかもしれない。
ところが大半の方は、トレードをプランできていない。
よくあるのが、株価が○円になったら、売って利益を確定するという考え方。
買って売ることで利益を確定するだけでは、プランしたとはいえないw

株価の底で買い、株価の天井で売り抜けることができるのは、極めて稀だ。
よくあるのが、底だと思い買ったはいいが、短期での底だった場合だ。
短期では底だが、長期では底ではないことはよくある。
その場合、長期での天井が来るまで、含み損に苦しむことになるw

では、株式投資はどのようにプランすればよいか。
答えは簡単で、騰がった場合と下がった場合の2通りをプランするのである。
買った後に騰がれば、元本を引上げて、タダ株を作る。
買った後に下がれば、ナンピンにより平均取得単価を下げてやるのであるw