2015年2月26日木曜日

運用資金を増やす方法4

最初から多額の資金を運用できる人は少ないと思う。
自身も、なけなしの数百万円からのスタートだったw
初期に投資資金を追加したことで、現在は2000万円近い金額を運用できている。
しかも元本は引上げているので、利益分のみでの運用であるw
運用資金を安全に増やすには、割安株への中長期投資しかないと考えている。
もちろん優良成長企業の割安株であるw
割安株への中長期投資による評価損益が、時間軸と比例することは意外と知られていない。
何故なら、優良成長企業の株が割安で放置されてきたからであるw

株価は企業価値を表したものではなく、直近の取引価格にすぎない。
本来の企業価値を表すBPS(一株当り純資産)より、低い価格で取引きされていることがあるw
当たり前だが、優良成長企業では、成長に伴いBPSが高くなっていく。
すなわち、購入した株価とBPSの乖離幅(評価損益)は、時間と共に広がっていくことになるw

PBR(純資産倍率)は、現在の株価をBPSで割った割合で、1より小さければ割安株である。
自身はリーマンショック以降、PBR1倍以上の株を購入したことは一度もないw
現在、保有している5銘柄中、PBRが1倍に満たない銘柄は4銘柄ある。
今期中にPBRが1倍になった場合、評価損益は数百万円増加する計算になるw