2015年2月25日水曜日

中長期運用の心得22

「安易に買うな、安易に売るな、とらわれるな」
中長期運用の心得を「ジョーカー・ゲーム」風にいうと、上の言葉になるw
世の中には、日々、様々な情報が配信されている。
他者の情報に、とらわれないことが重要だと考えている。

日経平均が最高値を更新している状況で、元本回収以外の売りをしてはいけない。
何故なら、中長期のパフォーマンス(利回り)が低下するからであるw
仮に保有株を売却した場合、新たな割安株を見つけることができればいい。
新たな割安株がなければ現金で持たざるを得なくなり、中長期のパフォーマンスは低下するw

真の中長期運用とは、より大きなリターンを狙える銘柄を見つけ買っては売ることを繰り返す。
しかし前提条件には、常に一定割合の株式を保有することがあるw
自身の中長期の定義は、最低でも1年以上である。
1年未満は全て短期と定義しており、「短期は損気」のことわざに習い中長期運用をしているw

以前にも書いたが、自身は東証株価指数(TOPIX)が1700近辺になるまでは放置である。
それまでに暴落相場がくることがあれば、保有株を売却し全力買いするだけであるw