2015年2月15日日曜日

有益な情報の有無3

数え切れないほどの投資に関する本を読んできた。
初期の頃はインターネットの株情報を、暇さえあればチェックしていた。
今はインターネットの株情報はほとんど見ない。
「参考になる情報はあるが、有益な情報はない」からであるw

銘柄のメリットばかりを発信する連中を信用してはいけない。
当たり前だが、全ての銘柄には大なり小なりのリスクが存在するw
保有銘柄のメリットのみを発信する行為は、一種の買い煽りだと考えている。
人に買わせておいて売り抜けることでしか利益を得られない哀れな連中であるw

真の相場師達が、哀れな連中を相場から駆逐せず放置しているのには理由がある。
哀れな連中が自らの行いにより、相場から退場することは歴史が証明しているからであるw
銘柄選びは、数多くある投資手法の一つに過ぎない。
成長銘柄を見つけても、運用を誤ると大きなリターンは得られないw