2015年2月13日金曜日

売りの手法2

株は「買い」より、「売り」が難しいと考えている。
売った後に株価が騰がれば「売るんじゃなかった。。。」と後悔。
売らずにいて株価が下がれば「売っておけばよかった。。。」と後悔。
どちらにしても、その後の株価が気になって仕方がなくなるw

購入前に売り方を決めておけば、売った後で後悔することはない。
自身にとって、売りの手法は2通りしかないと考えているw
ファンダメンタル重視で売るなら、購入価格の数倍以上になってから売る。
テクニカル重視で売るなら、高値をつけることが多い決算時期に売るw

自身の運用方法は、ファンダメンタルとテクニカルのいいとこ取りである。
売る目的に合わせて、上記の手法を使い分けるようにしている。
元本回収を目的とした売りは、ファンダメンタル重視の売り。
より大きなリターンを狙うための売りは、テクニカル重視の売りと決めているw