2015年2月22日日曜日

今後の戦略 第四章「洋上ノ敵ニ警告ス」

本プログは「相場師の相場師による相場師のためのプログ」である。
もちろん、相場師とは国内の相場師であるw
円安により割安になった日本株を買い漁っている外国人投資家達がいる。
今、彼らは東証一部の出遅れ銘柄を買い漁っている。

外国人投資家達に警告しておく。
日本株を買うのなら、覚悟を決めて買うがいい。
何故なら、国内相場師の大半は仕込みが終わっているからである。
我々は7年前とは違い、リーマンショック後の相場で数多くの経験を積んできた。

貴国の強欲者どもが引き起こしたリーマンショックにより、我が国は多大な損失を被った。
我々は我が国が被った経済的時間的損失に利息をつけて、貴国から回収させていただくw
国内相場師にとって、日本株相場はアウェイでなくホームであり地の利はこちらにある。
繰り返しいうが、日本株を買いたいのなら、覚悟を決めて買うがいいw