2014年12月2日火曜日

中長期運用の心得8

株を始める前に読んだ個人投資家の本に書いてあった。
「株を始めて、一定の金額に達すると、あとは雪だるま式に増えていく」
初期の頃、株を買うときに不思議に思っていたことがある。
「こちらは割安だと思って買っているのに、どうして売る人がいるのだろう」

今なら、雪だるま式に増える理由や、当時、売っていた人の気持ちがわかる。
中長期投資では、一定の金額に達すると、ある加速度が発生するw
100円の株の10%は10円だが、騰がって1,000円になった株の10%は100円である。
簡単にいうと初期の100%は、騰がって10倍になってからの10%とイコールになるw

その日の高値で売っているのは、デイトレーダーばかりではない。
大多数が売りにまわっていたときに、その株を仕込んだ相場師かもしれないw