2018年1月4日木曜日

【現在の株式評価額】20180104~山高ければ谷深し~

Yファンド株式(特定預り)
・取得額合計:0円
・評価額合計:18,006,000円
・損益額合計:18,006,000円(損益率#DIV/0!)
・保有銘柄数:3銘柄

子どもファンド株式(特定預り)
・取得額合計:0円
・評価額合計:3,388,400円
・損益額合計:3,388,400円(損益率#DIV/0!)
・保有銘柄数:1銘柄

Yファンド、子どもファンドともに、元本引上げ後の最高額を更新した。
日経平均株価、東証株価指数(TOPIX)ともに大幅上昇である。
本来であれば喜ぶところだが、自身は素直に喜ぶことができない。
なぜなら「山高ければ谷深し」だからだw

『相場は暴騰することもあるが、その後反転し、急落する危険をはらんでいる。
「上げ幅が大きいときほど、下げ幅もきつい」ということをあらわしたもの』
(野村證券株式会社ホームページ「山高ければ谷深し」より)
だが、今年の相場は思ったとおり、昨年よりは面白い相場になりそうであるw