2015年6月7日日曜日

強いポートフォリオの作り方

本プログにコメント欄があるが、入力できないというメールを戴いた。
申し訳ないが、自身以外は入力できない設定にしてある。
今は伝えたいことが多すぎて、コメントを戴いても、全てに返事を書く自信がないからである。
それならコメント欄を表示するなよと、いわれそうだが、その通りであるので否定はしないw

自身も、他の個人投資家のプログを、拝見することがある。
自身は東証銘柄しか手がけないが、同じ銘柄を保有する個人投資家は、なかなかいないw
なので、同じ銘柄を保有している人を見つけると嬉しくなり、何度も訪れてしまう。
ところが、ほとんどの人は少し利益が出ると全株、売却してしまうw

株式投資はやり方によって、資産運用にもギャンブルにもなる。
短期利益を目的とした売買の繰り返しは、デイトレードとやっていることは変わらないw
株式投資を資産運用とする場合、売るのは2パターンしかないと考えている。
元本回収の売りと銘柄入れ替えの売りであるw

下図は直近の自身のポートフォリオである。
上の3銘柄は、元本回収の売りをしたとき、利益分の株数を残して長期保有を続けているw
下の2銘柄は、昨年、数ヶ月にわたって、同時期に仕込んだ銘柄である。
当面、売る予定はないが、もし、今、売るのであればリターンの低い最下段の銘柄であるw


元本回収の売りでは、全株を売却するのではなく、元本分の株数を売却する。
より大きなリターンを狙えそうな銘柄が見つかったら、リターンの低い銘柄と入れ替える。
リターンが大きいということは、底値で買えているということなのである。
上記を繰り返すことで、底値で買った銘柄ばかりのポートフォリオができあがるw

あとは適切な時期に、元本を引き上げれば、利益分のみの強いポートフォリオとなる。
どのような相場が来ても、落ち着いて保有を続けることができるのであるw