2015年6月22日月曜日

銘柄を明かさない理由19

B証券会社での会話
担当 「今、お時間よろしいでしょうか」
上司 「ああ、かまわんが何だね
担当 「Yの10年間の平均利回りがわかりました、Yのプログによると約23%のようです」
上司 「それは本当か」
担当 「ええ、最もよいフィデリティ・チャイナ・フォーカスを数%しか上回っていません」
上司 「貴様は馬鹿か、Yが手がけているのは、どんな株だ」
担当 「たしか、国内株式の東証上場銘柄。。。」
上司 「国内株式型の最もよいファンド、JPMザ・ジャパンの平均利回りは12.45%だ」
担当 「つまり、Yは倍近い平均利回りということですか。。。
上司 「短期ならファンドを上回れる奴もいるが、長期では滅多にいない、倍なら尚更いない」
担当、「やはり、ファンドは、真の中長期投資の個人には勝てないのでしょうか
上司 「プライドのない女の腐ったようなA証券の連中なら、勝てるかもしれんな」

A証券会社での会話
後輩 「先輩、豪快なくしゃみですね、風邪でも引かれました」
先輩 「誰か噂をしているようだ、しかも、なぜだが分からないが無性に腹がたつ」