2015年6月2日火曜日

投資手法を君へ

本プログは、相場師の相場師による相場師のためのプログである。
本プログは基本、上から目線であるw
なぜなら、自身は世界で一番、幸せで偉いと思っているからである。
よって、上から目線に気分を害される方は、お読みにならない方がいいw

本プログは、銘柄は明かさず、投資手法の紹介に重きをおいている。
不定期に保有株の評価損益をアップするが、投資手法の有効性を確認するためでもあるw
なぜ本プログは銘柄情報でなく、投資手法の紹介に重きをおいているのか。
答えは、投資手法さえ正しければ、どのような相場でも勝てることを紹介するためであるw

下図は、過去10年間の年初におけるTOPIX(東証株価指数)である。
自身は2005年に数百万円で株式投資を始めた。
2006年、2007年頃はわずかながら利益がでたが、その後は相場が下落し低迷した。
一時期の含み損は数百万円を超え、評価損益を見る気もしなかったものであるw

さて、同時期に株式投資を始めた人は、今は3通りに分かれる。
1.株式投資の損益がプラスになった人
2.株式投資の損益がゼロになった人
3.株式投資の損益がマイナス、もしくは退場になった人

1になるためには、貯蓄しながら、継続的な買い増し(ナンピン)を続けることである。
ドル・コスト平均法により、平均取得単価を下げるのであるw
よく日経平均株価が下がってから、株式投資を始めるという人がいる。
その手の人に限って、日経平均株価が下がると怖くて買えないw

どの時期に始めようが、投資手法さえ正しければ、損益はプラスにできる。
もちろん、いつ株式投資を始めるかは、君の自由だ。
もし、君が本プログの投資手法を参考に損益をプラスにできたとしよう。
そのときは他の人に、君の投資手法(魔法のバトン)を紹介して欲しい。