2015年4月15日水曜日

運用資金を増やす方法6

最初から多額の資金を運用できる人は少ないと思う。
自身も、なけなしの数百万円からのスタートだったw
初期に投資資金を追加したことで、現在は2000万円近い金額を運用できている。
しかも元本は引上げているので、利益分のみでの運用であるw
自身が株を始めた2005年は、上昇相場の後半だった。
東証上場銘柄の大半がPBR1倍以上、割安優良株はほぼ皆無の状態だったw
翌年には大きな調整があり、保有株の評価損益は全てマイナスになった。
株式投資を始めた時期が最悪だったと何度も思ったものであるw

マイナスで売ることもできないので、新規に購入するためには貯蓄するしかなかった。
自身が行った貯蓄方法は、「50万円貯まったら、投資用の口座に入金する」というものであるw
高給取りではないので、物入りの月には支出が収入を上回ることもある。
入学や進学シーズンの4月、帰省する機会の多い5月、8月、12月などであるw

期間は決めずに50万円貯めては、投資用の口座に入金し株を購入することを繰り返した。
次回はいつ買えるかわからないので、自然と銘柄選びも慎重になったw
細かく貯蓄のルールを決めなかったことが、自身には正解だったと考えている。
もし細かくルールを決めていれば、いつかは守れなくなりモチベーションが低下していたw

人は時を過ごすためにお金を使っている。
貯蓄のために全てを犠牲にするのは、本末転倒だと考えているw
大切な時を過ごすときは、普段より多くのお金が必要だし、使わなくてはならない。
大切な時以外のお金の使い方を見直せば、無駄な支出はなくせると考えているw