2014年10月14日火曜日

買いの手法

年に数回の売買だが、新規で購入する銘柄は分割で買うようにしている。
例えば、目標が10,000株であれば、1,000株ずつ延べ10日かけて買う。
発注するのは朝の出勤前、指値は前日終値であることが多い。
基本は続けての買いだが、株価が乱高下すれば、買いを見合わせている。

初期の頃は、貯金感覚で気に入った株があると、一括でまとめ買いをしていた。
給与からの追加資金投入がなかったら、未だに売却できていなかった株は多い。
その年の最高値近くで売却したことはあるが、最安値近くで買えたことは一度もない。
今は「買いは分割、売りは元本回収」で、相場に挑んでいるw

「ハーバード流交渉術」は、世界的なベストセラー本。
相場を作り、動かしているのは人、相場での取引も人との交渉といえる。
「立場にとらわれるな、常に利害に焦点をあわせよ」など、交渉のバイブルですw