2014年10月9日木曜日

売りの手法

株は「買い」より、「売り」が難しいと考えている。
売った後に株価が騰がれば「売るんじゃなかった。。。」と後悔。
売らずにいて株価が下がれば「売っておけばよかった。。。」と後悔。
どちらにしても、その後の株価が気になって仕方がなくなるw

如何にすれば、平常心を保つ「売り」ができるか。
「利益分の株を残して売る」、すなわち投資元本のみを回収する売り。
利益=株式評価額になるため、仮に株価が0円になっても損失は被らない。
あとは自分が好機だと思う時期に売ればよいw

現在の株式運用資金は、全て今までの株式投資で得た利益。
平常心を保てることで、戦略的な売買が可能になると考えているw

「銭の戦争 第二巻 北浜の悪党たち」
天才相場師は大阪の相場師と出会い、大策士 天一坊との戦いを始める。
魅力的な実在の相場師が続々と登場しますw