2014年10月13日月曜日

騰がる銘柄の見抜き方

年に数回程度の売買だが、多くの銘柄を手がけてきた。
幸いなことに、手がけた全ての銘柄で利益を確保できている。
運もあったのだろうが、銘柄選びもよかったのではないかと思っている。
基本は割安株だが、増収増益が見込める銘柄を手がけるようにしている。

増収増益を見込めるかの判断は、誰でも入手できる情報を元にしている。
メディアから日々、配信される先進国の景気、政策、外交関係などの報道である。
IRや会社四季報の業績予想は、情報が遅い上に精度も低い。
当たり前だが、業績予想の精度がよければ、上方修正も下方修正もあり得ないw

本業は会社員、仕事の上で株式相場と関わることはない。
相場での取引は、実益を兼ねた知的なマネーゲームだと考えているw

「銭の戦争 第三巻 天国と地獄」
明治から大正へ、世界各国が大きく変化を遂げる激動の時代。
天才相場師と天一坊との生死を賭けた戦い、だが背後には闇の支配者が・・・。