2014年10月6日月曜日

有益な情報の有無

数え切れないほどの投資に関する本を読んできた。
初期の頃はインターネットの株情報を、暇さえあればチェックしていた。
今はインターネットの株情報はほとんど見ない。
「参考になる情報はあるが、有益な情報はない」からであるw

少し考えれば分かることだが、他人に有益な情報を教える奇特な人はいない。
有益な情報があるなら、自分一人で活用するw
ただ参考になる情報を、有益な情報に変えることはできる。
他者の投資経験を参考に、自らの投資手法を確立、相場を取ることw

株式投資を始める前に購入した本の紹介。
「賢明なる投資家」は、バリュー投資の理論をわかりやすく解説したロングセラー。
これから株式投資を始めようという方は、一度は読んでみることをオススメします。