2015年1月7日水曜日

これから株を始める君へ15

相場には上昇相場、下落相場、停滞相場がある。
君は「買い」だけでは勝てないと考え、「売り」ができるようになりたいと考える。
初心者が、信用取引口座を開設して、「売り」を行ってはいけない。
何故なら「買い」で勝てないのなら、「売り」でも勝てる訳がないからであるw

誰にでも平等に、同じ株価で売り買いする機会は与えられている。
当たり前だが、同じ銘柄を手がけても、売り買いの時期が異なれば損益額も異なる。
「買い」も「売り」も、売り買いの順番が異なるだけで、売り買いの時期が重要となる。
しかも最悪の場合、「買い」はゼロだが、「売り」は果てしなくマイナスとなる。

売り買いの時期がわかり、急激な変動に対応できるまで「売り」をしてはいけない。
変動相場での「買い」は塩漬けができるだけだが、「売り」は強制的に退場となるw