2015年1月25日日曜日

これから株を始める君へ18

君はPER(株価収益率)という指標があることを知った。
PERが低ければ割安だと思い、PERの低い株を買おうとする。
PERが低いだけで、株を選んではいけない。
なぜならPERは予想値であり、客観的な判断数値ではないからであるw

PERの計算式は以下になる。
PER=株価÷(予想純利益÷発行株式数)
一般的に成長性が期待できるPERは高くなり、期待できないPERは低くなる。
計算式の中に「予想純利益」があることから、単なる期待値に過ぎないw

株価が割安なのか客観的に判断できるのはPBR(株価純資産倍率)
PBR=純資産÷発行株式数で、会社が解散時に株主に分配される割合を表している。
PBRが1倍なら、投資した金額がそのまま戻ってくる。
株式投資の正確な知識を得たいのなら、「日本証券業協会」ホームページをオススメするw