2015年1月6日火曜日

有益な情報の有無2

ポストに都内での株式投資セミナーのチラシが入っていた。
ホールでの株名人達による講演が、なんと無料らしいw
ホールの賃貸料や講師の人件費は、どこから捻出しているのだろうか。
ボランティアだとしたら、世の中には奇特な人がいるものであるw

君がこれから株式投資を続けるのなら、人に頼ってはいけない。
銘柄選びや売り買いの時期も、自身で決めなくては大きなリターンは得られない。
自身でやっていく自信がなければ、銀行や郵便局の預貯金をオススメする。
少なくとも元本割れにはならず、精神的に安定した日々を送れるw

有名な話だが、日経新聞の社員は株式取引はできないらしい。
世の中には有益な情報を教えてくれる奇特な人はいないw
株式取引を続けるのであれば、自身の手法を確立することが先決になる。
自身は過去の相場師や相場の歴史に学ぶことが、最も近道だと考えているw

今年から、初めて米国株を手がける。
今は米国の相場師や、ニューヨーク証券取引所の歴史について勉強中であるw