2015年1月15日木曜日

海外株式取引2

本日、外国株式取引口座を申し込んだ。
なぜ今日なのかには理由がある。
1月で唯一の吉日と重なる一粒万倍日だからである。
以前も書いたが、暦の上で買いの投資を始めるのに最も最適な日であるw

「一粒万倍日」
一粒の籾(もみ)が万倍にも実るという意味で、何を始めるにも良い日とされる。
特に仕事始め、開店、投資に吉であるとされる。
但し、借金をすることは苦労の種が万倍になるので凶とされる。
吉日と重なったら一粒万倍日の効果が倍増し、凶日と重なったら半減するという。

相場師や高齢の個人投資家は縁起をかつぐ。
大口の買いが多かったのか、日経平均株価は上昇したw
もしも自身が短期で売買するなら、皆が売る三隣坊に買う。
そして皆が買いに走る一粒万倍日に売ろうと考えているw