2015年11月26日木曜日

相場の世界へようこそ13

登場人物紹介
・福澤先輩、是川先輩:米国と中国に滞在、両国株の売りを推奨しているという噂w
・本多先輩:相場の世界で、初心者への講義を行っている講師
・野村先輩:相場の世界の、資料室管理人
・Y:相場師見習いであり、相場の世界の案内係でもある当ブログの管理人w

誰もいない部屋で、1台のPCの電源が入った。
PCが起動すると、勝手にキーボードが叩かれ、チャットが始まった。
------------------------------------------------
本多 「ついに、Yが保有している銘柄を明かしましたな」
是川 「まだ、1銘柄だけだが、初めてだな」
福澤 「しかもブログが始まる前に、我々が買っておけと頼んだ2銘柄の内の1つとはな」
本多 「しかし、Yが子供ファンドで同じ銘柄を買ったときは驚きました」

是川 「Yが購入したときより、そこそこ値が騰がった状態での同じ銘柄の買い」
福澤 「Yのことだ、別の口座で買えば、安易な買い増しにはならないと考えたのだろう」
本多 「騰がればよし、下がれば自分の買い増しをするつもりだったのかもしれません」
福澤 「つまり、Y流の両建てか」

本多 「通常の両建ては、買いと売りの両建て」
是川 「Yの両建ては、買いのみの両建てで、どちらに転んでも長期的には利を得る」
福澤 「やはり面白い奴だな、Yは」
本多 「いかがですか、そろそろYを相場師として認めてやっては」

是川 「運用資産は少ないが、無敗だからな」
福澤 「まだだ、Yは優しすぎる、寄付をするような奴は相場師とは認めん」
本多 「ははは、そういえば福澤殿は寄付はお嫌いでしたな」
是川 「確かに、今のYでは仕手筋の連中には勝てないかもしれないな」

本多 「いかん、Yが来たようです、先に落ちます」
福澤・是川 「了解した」
------------------------------------------------

暗い部屋で、誰かPCの電源切り忘れたのかなと思ったら、本多先輩ですか。
今夜も例の桃ちゃんと、いかがわしいチャットですか~?
明日も講義があるんですから、ほどほどにしてくださいよ。
えっ、違うって、いいんですよ~否定しなくても~では先に休みますからねw