2018年5月16日水曜日

【エッセイ】金持ち喧嘩せずだが、売られた喧嘩は買いますw

「金持ち喧嘩せず」ということわざがある。
金持ちは利にさとく、喧嘩をすれば損をするので、人と争うことはしない。
有利な立場にある者は、その立場を失わないために、人とは争わないようにする。
確かに、このことわざは真理を伝えているw

だが、金持ちは決して喧嘩しないわけではない。
金持ちは、自分から喧嘩を吹っかけるようなことはしない。
だが、人から喧嘩を売られたときは違う。
金持ちは、売られた喧嘩で勝ち目があるなら、喧嘩を買うのであるw

世の中には、いろいろな連中がいる。
中でも最悪なのが、常識がわかっていない連中だ。
世の中の大半がNGだろと思うことを、平気でしてくる。
中には、明らかに犯罪だろ、という行為をしてくる連中もいるw

詳しいことは書けないが、先日、自身は喧嘩を売られた。
自身にとっては売られた喧嘩、よって自身は喧嘩を買ってやる所存だ。
相手は法人だが、自身は必ず勝ってやる。
なぜなら、自身は連戦連勝の無敗の相場師だからだw