2018年5月27日日曜日

【エッセイ】今の生活ができているのは株のおかげですw

自身には所有するマンションがあるが、すでに住宅ローンは完済している。
だが、諸事情により、今は娘と家賃10万円超のタワマンに住んでいる。
ファミリータイプの間取りだが、2人暮らしなので贅沢に使わせていただいている。
家賃が10万円超えなので、当然ながら年間の住居費は150万円を超えているw

娘は大学生で、通っている医療系私立大学の学費は、年間約150万円である。
あと、娘が大学生になってから、毎年100万円で娘名義の株を買ってきた。
年間の住居費と教育費および娘名義の株購入だけで、年間支出は400万円超である。
我ながら、年間支出額の多さに驚いたw

自身は高給取りではなく、給与収入は同年代の平均である。
給与を貯蓄するだけでは、年間支出400万円超の今の生活は難しかっただろう。
自身は10年以上前に住宅ローンを一括完済するため、株を始めた。
今の生活ができているのは、間違いなく10年以上前に始めた株のおかげだw

自身は倒産しない大手優良企業の株を購入してきた。
株は不動産などとは異なり、企業の成長に伴い、株の定価や配当が増える。
譲渡益や配当により貯蓄できた金で、株を買い増ししてきた。
自身は今、再投資により資産が殖える、複利効果の大切さを実感しているw