2017年12月28日木曜日

【エッセイ】今年、不動産遊びで得た利益に思うこと

今年、自身は所有するマンションをリフォームした。
リフォーム後の4月から、ある大手企業に社宅として貸している。
所有していた口座を、不動産遊びのための専用口座にした。
毎月、家賃が振り込まれ、管理費や固定資産税は引き落とされるようにしたw

今月の入金と引き落としが終わったので、口座残高を確認した。
わかっていたが、口座残高は予定通り70万円超だった。
9ヶ月で70万円超は、人によっては高額に思われるかもしれない。
だが自身は株式投資をしており、1日で70万円超の評価額が増減することもあるw

確かに大手企業との契約が続く限り、元本割れすることはない。
大手企業とは2年契約なので、契約期間は1年以上、残っている。
だが、自身の株の売買は1回あたり100万円単位である。
10万円単位の運用は、どうしても低く思えてしまうw

以前にも書いたが、来年、自身はこのマンションを売る。
マンションの住宅ローンは完済しており、負債はない。
マンションを売って得た資金、全額を株式投資の資金にする。
この資金を使って、自身は1回あたり1000万円単位の買いを入れてやる所存だw