2018年4月2日月曜日

【エッセイ】今しかできないことをやる

自身の本業は会社員だ。
10年以上前、自身は住宅ローンを一括完済するために株式投資を始めた。
数年前に住宅ローンを一括完済した。
その後も株式投資で資産運用しており、金融資産は同世代の平均よりはちと多いw

株式投資による資産運用は簡単だが、効率という面では決してよいとはいえない。
今のような下落相場では、底になるまで待ち続けなくてはならない。
底になったら、ドテン買いをするだけで、一瞬で終わるからだ。
資産運用に要する時間が、運用益に対して極端に少ないのであるw

最近、考えていることがある。
自身は会社員で安定した収入があるが、ローン等の負債はない。
同世代の平均よりちと多い金融資産を保有、株主として銀行や企業に金を貸している。
金融機関からすると、今の自身は最も金を貸したいタイプなのかもしれないとw

今が人生で最も多く金を借りることができる時期なのかもしれない。
ならば、今しか借りることができない、これらの金を使わない手はないのではないか。
自身にはマンションをリフォームして、大手企業に貸した不動産遊びの知見もある。
自身は、現在の自身のスペックを最大限に活かして、効率よく資産運用する予定だw