2018年4月23日月曜日

【コラム】株式投資VS不動産投資

株式投資はハイリスクハイリターン。
かたや、不動産投資はミドルリスクミドルリターンといわれている。
自身は不動産遊びをすべく、いろいろ調べてみた。
結論から述べると、この考え方は真逆となるw

長期的な投資という観点で捉えた場合、両者は大きく異なる。
優良成長企業の株を購入した場合、時間と共に理論上の株価は騰がる。
ところが不動産の場合、時間と共に建物が劣化し評価額は下がり続ける。
評価額を高めようとすると、リノベーション等で付加価値を与えなくてはならないw

株式投資の場合、売買の際に手数料や税金が必要になる。
保有しているだけなら、これらは発生せず、配当を得ることができる。
不動産投資の場合、売買の際に手数料や税金が必要になる点は同じだ。
だが、保有しているだけでも、固定資産税や管理費等の経費が必要になるw

株式投資では、譲渡益と配当益を手に入れることができる。
ところが不動産投資で儲けようと思えば、譲渡益しかないのである。
えっ、家賃収入が必要経費を上回れば、株の配当益と同じじゃないかって。
断言してもよいが、フルローンで家賃収入が必要経費を上回ることはあり得ないw