2015年7月7日火曜日

中長期運用の心得33

「安易に買うな、安易に売るな、とらわれるな」
中長期運用の心得を「ジョーカー・ゲーム」風にいうと、上の言葉になるw
世の中には、日々、様々な情報が配信されている。
他者の情報に、とらわれないことが重要だと考えている。

相場の値動きが激しいときは、決して相場に手を出してはいけない。
売りも買いも、相場が落ち着くまで待つことだ。
落ち着いてから、あのときの値動きが異常だったのだと分かる。
明日も相場はある、激しい値動きが落ち着いてから、冷静に売り買いすればよい。

最近、保有株の評価損益の変動が激しい。
欧州や中国の報道を受けて、狼狽している投資ファンドのせいではないかと考えているw
ここ最近の自身の評価損益の増減幅は、数十万円単位である。
特に、ここ数営業日における1日あたりの増減額は、月給をはるかに超えているw

毎日、売り買いするのが、相場師だと思われがちだが、真の相場師は違う。
真の相場師は、大勢が買わないときに仕込み、大勢が買うときに売るのであるw
自身は、今月中に保有銘柄を示唆する投稿をする予定だ。
だが相場の値動きが激しいときには、示唆する投稿をしないので安心していただきたいw