2015年5月10日日曜日

株式投資で儲けられない人

株式投資を始めて10年、多くの個人投資家を見てきた。
株式投資で儲けられない人には、いくつかの共通点があるw

1.購入する期間が短い。
退職金で株を買ったはいいが、塩漬けになるパターンである。
購入時期のリスク分散のため、購入する期間は長ければ長いほどよいw

2.保有する期間が短い。
売買回数は多いのに、大きなリターンを得られないのが、このパターンである。
複利効果を得るためにも、保有する期間は長ければ長いほどよいw

3.含み益の多い銘柄から売る。
含み益が多いということは、底値で買えているのである。
売る場合は、含み益の少ない銘柄を売らなくてはいけないw

長期にわたって買い続けるドルコスト平均法こそ、最強の投資手法なのである。
そのことがわかっていない個人投資家がいかに多いことか。。。w