2014年11月23日日曜日

中長期運用の心得6

「貴様が何を信じていようがかまわん。
ファンダメンタルだろうがテクニカルだろうがイワシの頭だろうが、勝手に信じるがいい。
もし本当に自分の頭で考え抜いたすえに、それを信じているのならな」
中長期運用の心得を「ジョーカー・ゲーム」風にいうと、上の言葉になるw

例えば、株価が割安なのか割高なのかだけを基準に売買している人がいる。
短期売買であればアリかもしれないが、中長期運用では疑問である。
株価とは、直近の株式市場で約定した値段であり、本当の企業価値を表したものではない。
先ずは、これから回復しそうな業種を調べ、その中から割安な企業を買うことをオススメする。

株価の指標のみを基準に売買するのは、まさに「木を見て、森を見ず」に等しい。
リーマンショック以降、身につけた今でも使っている投資手法であるw