2014年11月21日金曜日

相場師は電気雄牛の夢をみるか

年に数回しか売買しないし、相場によっては一回も売買しない年もある。
じゃあ、普段は株のことは考えていないかというと逆であるw
日々の報道、街角の風景、同僚との世間話などなど、株について考えることは多い。
思考する時間を長く取れることは、中長期運用のメリットのひとつかもしれないw

仕事柄、新幹線や飛行機を利用して出張にいくことがある。
新幹線では、窓外の風景を眺めることが多い。
数え切れないくらい乗った路線でも、飽きずに窓外の風景を眺めている。
「あんなところにA社の新しい工場できたな」「B社の広告変わったな」などなどw

出張帰り、東京駅のホームでサラリーマンやOLは背中を曲げてスマホゲームに夢中。
背筋を伸ばして顔を上げることで、新たな発見があるのに勿体ないなと思うw